So-net無料ブログ作成

老い先 [サーフィン]

今日から長女は高校受験。

高校は地元の公立高校で、卒業したら某所の専門学校へ行って、
そこを卒業して国家資格をとるんだとか。

なので手元に居るのはあと3年。

「父さん!もうあと3年で居らんなるかで?寂しいろ?」

なんてことを言いやがります( ̄Д ̄;)

そりゃー寂しいですよ。


上の兄貴たちが中学の頃に三男と長女が生まれたんで、
子育て期間がもう30年を超えました。

なんやかんや手はかかってきたけど、
小学校を卒業したら楽になる・・
中学校を卒業したら楽になる・・なんて思いながら過ごしてきました。


それが今、その全てが次第に手を離れつつある。


今思えば、忙しかった学校や保育園の送り迎え、
何気ない日々の楽しかったこと、子ども達の笑顔。


NEC_0016.JPG


そんな想い出が、手がかからなくなり始めた頃から徐々に輝きだし
「寂しいろ?」という娘の言葉でより一層輝きが増す。


NEC_0021.JPG


居なくなるという事実もそりゃー寂しいけど、覚悟は前からしてるやん?

それより、あの頃は良かったな〜って想う気持ちの方が、懐かしいやら もっと楽しんだら良かったという後悔といっしょにどんどん強くなる。


老い先短いってことだな(笑)



Img_1441.jpg


日曜のホーム、セットは腰。

セット間は長いけど、ホームのみんなでワイワイ(笑)
地形もまずまず、波もまずまず。

博覧会じゃーないけど、みんなで楽しめたのが何より。
波乗りも老い先短いワタシにとっちゃーこういうのが一番になってきたぞ( ̄Д ̄;)ヤベー

nice!(0)  コメント(0) 

ブーツの法則 [サーフィン]

今週こそサイズアップする予報やったがですが、
今週も相変わらず微妙すぎるホーム( ̄Д ̄;)


02c0e4ee.jpg


ホームで波乗りする気まんまんやったがですが、
残念ながらも今月2回目の入野へお邪魔しました。


Img_1433.jpg


入野もホームと同じばぁ微妙ながやけど、双海も平野も田の浦も大して変わらんがよね。
同じ寒い思いして入るがやったらオネイチャンが多いビーチの方がええよねっ?ねっ?ねっ?

オネイチャンなんか最近見たことのないホームや田の浦に見切りをつけて、
オネイチャン目当てに入野へ行ったわけですw



どういうわけか入野ってオネイチャンのレベル高いですよね?
みんな上手いし スタイルはええし 小顔でボーイッシュだし。

ホームにもこんなオネイチャン来て欲しいけど、
おっぱい星人やらお尻くっつき虫に、すぐ声かけるジジイも居るけんねー(笑) 
来たとしても通ってくれることは絶対にないだろな(笑)


「入って来やすいようにマネキンをボードに跨がらせて浮かべちょきましょうか」
という画期的なおとり作戦も出たが、オネイチャンどころかビジターさんまで来なくなるという理由で却下されました(笑)
それはそれで意外とええ案やけどねww


たいして良くない波に1時間半、寒さで足首が動かなくなったし
指が白くなってテイクオフに支障が出るようになったんで脱水!

ワタシがブーツ買うたら暖かくなるはずという法則案が出てましたがw今回はその法則に当てはまらなかったようで、寒さも緩んで梅も満開になったけど、まだまだ水温は真冬でした。
nice!(0)  コメント(0) 

30年前の今日は雪でした [サーフィン]

この日曜は板も持たずにホームビーチへ。

波がないのは分かっちょったけど、誰かがサーフィンしに来るかもしれないし、
誰かがビーチへ居るかと思って来る人も、誰も居ないと寂しいやん?

天気もええし北西風も弱いんでビーチで散歩がてら出かけた。


Img_1414.jpg


波はほぼフラット。
たま〜にロングなら乗れそうなラインも入ってくるけど、
割れないままショアで崩れる。


Img_1413.jpg


暫くビーチへ居ったけど、誰も来ないんでさっさと帰る。
誰かが寂しい思いをせんようにと思いよったけど
結局 いちばん寂しい人はワタシだったと気付く(笑)



2月18日は長男の誕生日。

昭和63年生まれだからもう30歳・・
30年前の今日は確か雪だったな。なんて思い出しながら焼き肉用の肉を買い出しに行く。


Img_1415.jpg


四万十町にある阿部精肉店。
めちゃめちゃ田舎(笑)


安くて旨い和牛のお店と聞いて来たけど
普通の民家やし!(笑)


b0247739_4541440.jpg


カルビとハラミをそれぞれ1kg購入して1諭吉チョイ。
安いのか高いのかビミョーww

とりあえず、はよ孫の顔が見たいもんです。


Img_1417.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

平昌かよ! [サーフィン]

南岸低気圧が土曜に通過したんで、
遊べるくらいの波はあるだろうと期待して行った日曜日のホーム。


Img_1404.jpg


駐車場にはローカルや常連の車がたくさん駐まってるのに、期待はずれの腰腹。

しかもセットは全てワイド

その上セット間長すぎ( ̄Д ̄;)


待ってる時間が長いから身体は冷えてくるるし、
強風が後頭部に吹き付けて頭がチンチン痛くなる。
テイクオフしても足の感覚が無くって思うように乗れない。

足の感覚があっても思うように乗れないとは思うがw



今年って異常に水温低くないっすか?雪も多いし。
外気温と大差ないから12・3℃くらいじゃね?

気象庁が発表している表面水温は15℃くらい。
四万十川の冷水を考えても、本当は14℃くらいはあるんだろうな・・
体感温度は平昌くらいだけど( ̄Д ̄;)


こんなに寒いのは今年だけかも知れんけど、こんなに冷たいと
本気でブーツとグローブとキャップを考えんと耐えれんちや( ̄Д ̄;)


WS000000.JPG
acshape Instagramから拝借


ハングファイブさんとこの写真見てると、ノーブーツ・ノーグローブの人も居りゃー キャップまで被って完全防備の人も居るやん?
平塚でもそんなんだから、やっぱ寒さに強いか弱いかの差なんでしょうかね?

今年が寒すぎるんじゃなく、寒さに耐えれん年齢になったって事なんでしょう。

誰かブーツの選び方教えてくださいな♪


nice!(0)  コメント(0) 

海に入ってる意義 [サーフィン]

朝イチ、ホームをチェックするアキちゃんから入電。

「トシさんまだ来んがですか?
窪ちゃんと江口と待ちようがですけど」

と。

待ちようということは波がないから入るのを迷っているのだろう。

「うん、もうすぐ行くけん先に入っちょってやw」

朝からイジワルを言うワタシ(笑)


とりあえずお湯を準備して出掛けてみる。


c79a53ca.jpg


出来なくはないセットモモコシ。
セット間は長く 速い波が多いので、ショルダーから落としても幸薄い感じ。

その上 風は益々強くなるし雪まで降り出した。


寒さに弱い江口が見てるだけやに「もうムリ!寒すぎる!」などと弱音を吐きだす。
一番若いに一番打たれ弱い( ̄Д ̄;)

つられたアキが徐々に弱腰になる(笑)
よいよ、影響されやすい( ̄▽ ̄;)

窪川くんはやる気を内に秘めるタイプ。
入野を見に行こうか?と声をかけるとニコッとした。


Img_1392.jpg


Img_1391.jpg


Img_1390.jpg


入野はセット腹。
やっぱりホームと同じで速い波が多いけど、セットを無視してインサイドに溜まってくる波を選べばソコソコ遊べる。
が、我慢比べ(笑)


我慢強い窪川くんには負けても、入野ローカルのSUPには負けたくなかったので、
寒さとセットが入らないのを我慢しながら1時間チョイ。
SUPが脱水するがを待って次のセットで脱水!

少し暖かくなった砂浜を歩きながら振り返ると
窪川くんも釣られて脱水w

よいよ・・・何のために海入ってるんだか・・( ̄Д ̄;)


nice!(0)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析