So-net無料ブログ作成

ナニが楽しめたって? [サーフィン]

何だかイマイチなんだよなー( ̄Д ̄;)

サイズはあるんだけど、ヨレヨレの波で力は無く、
セットはワイドに割れてショルダーも無い。

そのうえスープすら途中で消える(笑)


ホームだけじゃなく、この辺のビーチ全てが同じだとも聞きます。
先週も先々週もクローズ気味になる日があったのに、地形は全く変わってません。



この日曜も相変わらずの波でした。


DSC_0415.jpg


待ってればMAX胸くらいのが入ってくるけど30分に一本くらいで、
その内ワイドじゃないのが半分くらい。

その半分のうちの半分くらいは、まずまずのショルダーを連れてくる。
これを落とせば、ミドルの深いとこもカットバックで繋げられて、インサイドまでソコソコ楽しい。

それ以外は途中で消えるから、テイクオフだけって感じ。


好き好んで入るような波じゃないが、病院トリオが入っているんで仕方なしに入った。
ショートじゃー全然楽しくないだろぅに、3人とも何を考えているんだか・・


1時間に一本あるか無いかの楽しめる波。
待ちくたびれて次第にインサイドへ行きたくなるのを我慢して、
2時間で2本。満足のいく波を頂戴しましたww




海から上がったらこちら。


DSC_0416.jpg


町のサッカーフェスティバルで、グランドまで応援です。

県内外の中学校やクラブチームを招待してのリーグ戦や、
地元高校生と社会人チームの混合リーグ戦等が、賑やかに開催されてます。


一箇所に天然芝のピッチが二面(内一面は冬芝)、土のピッチが二面。
アップする芝も十分確保されてる我が町のサッカーグランド。

遠征でアチコチのサッカー場を見ますが、これほどサッカーに特化した地域は見たことが無い!
素晴らしいサッカー環境です!


こんな環境の良い地域に住んでいながら、我が中学サッカー部は真ん中より下の順位・・( ̄Д ̄;)
広島の某クラブチームには0:13なんて歴史に残る負け方・・

もう笑うしかない( ̄▽ ̄;)ハハハ・・





あまりにも不甲斐ないゲームを見た後は、ここで口直し。


DSC_0417.jpg


アミちゃんたち5年生は、英語劇で「さるかに」

猿の役って、ガキ大将とかわんぱくな男の子がやるよね?
普通・・・・

なぜうちの長女が、青い柿をカニに投げつけてんの?(笑)



ま、それでも1時間に1本の波乗りより、不甲斐ないサッカー見て腹立てるより
よっぽど楽しめましたけど♪

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

春近し [サーフィン]

先週中ほどから大波が続いていた高知県西部。

毎日毎日 リーフじゃなきゃムリな波だったのが、うまい具合に日曜日に落ち着いた♪
大波が続いたことで最悪だったビーチの地形も良くなってるだろう!


と期待してたんですが・・



DSC_0401.jpg


イマイチな腹胸・・( ̄Д ̄;)


まぁ以前と比べたら地形は良くはなってるんだけどね?
海底の砂がフラットになりすぎたのか、うねりの入り方が合ってないのか、
ワイドに割れる波ばかり。

いわゆるギロチンってヤツ。




とりあえず「双」をチェックしに行く。


DSC_0402.jpg


肩頭のギロチン(笑)



同じギロチンダンパーなら 大きい方を選ぶのが真のローカル!
小さい方を選ぶのがヘタレローカル!


ワタシは迷わず小さい方を選びます(笑)



ホームへ帰ると、タダオくんと岡山3人組が、エコストーブに火をつけてマッタリしてる。


DSC_0403.jpg


潮が引くのを待っているのか、入る気が無いのか(笑)
入る気が無い人を待ってても仕方ないんで ワタシは入水します!


セットは腹胸あるんだが、数が極端に少ない。
インサイドの小波は速すぎて使えない。

なるべく大きめのを選んで落とそうとするけど、板が走り出したら目の前は絶壁(笑)
突っ込んで、レール引っ掛けて、抜けようと頑張っても、出口は遥か彼方ww

岡山3人組が入ってくるまでの30分間、ちゃんと乗れたのは2本だけやったな( ̄Д ̄;)


DSC_0404.jpg


潮が引いてくるにつれてセットは無くなったが、コンパクトに集まる波が増えて意外と乗れはじめる。
でも速いのは相変わらずだから、板をしっかり下に向けて落とさないと絶対に抜けられない。

こんな日にはスカッシュテールの板が欲しくなるよなー(* ̄▽ ̄*)

レールは薄く 波に刺さりやすくして♪
細身のわりにストリンガー付近は厚く浮力を持たせ♪
スカッシュテールは幅広く♪
8フィートくらいで、ノーズは狭く♪

ヤバッΣ(´∀`;)
物欲出したら怖いセールスマンが来るから止めとこ(汗)




家に帰りつく頃には気温も上がってきたんで、気になっていた芝の更新作業をすることにした。


手順的には・・
①熊手でサッチング
②9mmに低く芝刈り
③スパイキング
④土壌処理剤(シバゲンDF)散布

って予定してたんだけど、庭の半分ほどサッチングした頃に、
ワタシの腰が死んでしまって途中で断念。


DSC_0405.jpg


スイーパー代りに芝刈り機を1往復して終了。



気がつけば岡山から届いたブルーベリーの新芽の蕾が出てた♪


DSC_0406.jpg

DSC_0407.jpg


サクランボの蕾も大きくなってきてる♪

大雪で困ってる地域も多いですが、春はもうすぐって感じです♪

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

残念な・・ [サーフィン]

またまた週末にサイズアップ!!


先週といい今週といい、週末になったらサイズアップするって、いいリズムになってない?
できりゃー毎日コンスタントに波があってもらって、5本でいいから毎日したいもんです。


って思いながら向かった早朝ビーチは、
流れがあるのかヨレヨレ〜のボヨンボヨン


DSC_0374.jpg


サイズは胸肩あるものの、セットは先割れする波が殆どで、小ぶりにまとまった波はタルタル。


江口か伊勢脇でも来りゃー
「さぁ行こか!」
って入っただろうが、無人のビーチへ独りで入るにはビミョーすぎる。


もしかしたら「双」は小走りに入りたくなる波が割れてるかもしれないぞ?!
と思って、ポリタンにお湯入れて 板とウエット積んで出かけてみた。


DSC_0375.jpg


はい。ここも無人ですww

サイズは肩頭、ホーム以上にグチャグチャのバコバコ(笑)
流石のハードローカルも入ってませんww



先週みたいに東へ行けば、面がいいのかも知れませんが、
今日はタクトのサッカーで某私立中学へ行かなきゃなんないんで早く出ないといけない・・


総合的に判断した結果、Uターンしてホームで入ることにした。




相変わらず誰も来ないホームビーチ。
板とウエットを降ろし、ウエットをひっくり返しながら波を見るが、
なかなか入る気になれず、とりあえずエコストーブに火をつける(笑)


1537524_420830594716521_439305685_o.jpg


しかし、時計を見ると7:45。
9時には脱水しなくちゃなんないのに、ストーブにあたってる場合では無いw
気分は乗らないが、意を決して独り寂しく入ることにした。




パドルアウトしピークに着くとすぐに手頃なセット!
刺し乗り気味に落とすと、板はパンパン跳ねるものの、
意外と楽しくロングライド!

「見た目より乗れる波やん♪」

と思ったのも束の間、それ以降まったく落とせなくなる( ̄Д ̄;)

ワイドだし、タルタルだし、落とそうとしたら横からひっくり返されるし、流されるし・・

ええ、全部 言い訳なんですがね?(笑)
どんだけやっても全く乗れないんですよ・・( ̄Д ̄;)



そうこうしてるうちにタダオくんが来る、江口がパドルアウトして来る・・

大したことない波で、タダオくんと江口に醜態を晒すわけにもいかないんで、
それまで以上に頑張ったんですが、結果は同じ。

一時間以上も乗れない時間が過ぎる。




脱水時間が近づいてきたんで「もうそろそろ出るけん」と江口に言ったものの、
出る波すら捕まえられない残念なワタシ( ̄Д ̄;)


しばらく待って、やっと落とせそうな波を見つけたんでパドル開始すると・・

「お疲れ様でした!」と江口が叫ぶ。

おいおい、これも落とせなかったらワタシのメンツは地に落ちるだろ?( ̄Д ̄;)
もっと年寄りに気を遣ってくれる?


って思いながら必死で漕ぐ!!!!

ちょっと遅れたんでボトムが掘れる!!

ここで刺さるとワタシのメンツが!ww

それ以前に帰れなくなる!

これ以上カッコ悪い想いはしたくない!!!


テイクオフの瞬間、色んな思いが走馬灯のように駆け巡る(笑)

長く邪魔なノーズが波のボトムを削りながらも 何とか落とせ、
カットバックを入れながらインサイドまで、やっとこさ乗り継ぐ。



あー疲れた。やっと帰れる。( ̄Д ̄;)
と肩を落としながら上がって行くと

「最後のがはロングライドやったねー(笑)」

とタダオくんから慰めの言葉をいただく。


辛い・・( TДT)
もう面の悪い日には入らんとこ。


結局一時間チョイで、一本目と最後の2本だけ・・
子供のサッカーを「情けない」なんて言ってられないヲヤヂでした( ̄Д ̄;)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Sweet Memories. [昔話]

開店から半年が過ぎた頃になると、固定客も次第に増え、
コーヒーで80杯前後 ランチが20食ほどは出るようになり、
ようやく店の経営も軌道に乗り始めた。

とは言っても、水商売なんだから蓄えが無いことには、いつ潰れてもおかしくないんで、
銭湯代程度の現金以外は、全て貯蓄に回した。


オフィス街が近いこともあり、定休日は日曜日に設定した。

人並みに休日ができたのは嬉しかったが、使える現金がないことには、遊びに行くどころか食事すらできない。
仕事中なら食パンの耳をかじったり、賄いで腹は満たされるけど、休みだとそうはいかない。
日曜日だというのに、部屋で過ごすしかなかった。



折しも季節は冬。
陽が当たらない部屋は薄暗く寒く・・

暖房器具すら買えないので、寒さをしのごうとオーブントースターの扉を開け、
つまみを右いっぱいまで回し、手をかざして暖をとる。


「暖か〜い( ´∀`)」



「チン!」


15分のタイマーなんてあっという間。
すぐにまたツマミを回す。


「暖け〜♪( ´∀`)」



「チン!」



寒さと侘びしさが15分間隔で訪れる・・





そんな生活をしてた ある月曜日午後の営業中。
そこそこの客数で賑わう店内。


フラスコにお湯を入れ、フイルターと人数分の豆を入れたロートをセット。
深煎りの豆に合わせて弱めの火力で上げながら、マドラーでかき回す準備をしつつ、時計の秒針をチェック。

かき混ぜるタイミングや速さ、回数、抽出時間。
少しでも違うと味に差がでるので、細心の注意が必要な作業だ。

サイフォンが3つ並んでるので、3つとも回してると他の仕事は出来ないほど。


そんな最中にカウンターからココナッツオーレのオーダーが入る。


クソッ!この手が離せないときに滅多に出ないココナッツオーレかよ!
あんなクソ甘ったるいのをよく飲むな?


とは思いながらも、元カノと神戸元町でココナッツオーレを飲んだのを思い出してた。
余りにも甘いんで、その元町で飲んで以来、味見でしか飲んたことはない。

嘘をついて別れてからだから、もう一年以上 連絡もとってない。
元気なんだろうか・・



  5人分のサイフォンを落としながら3人分のサイフォンを上げ、
  その間に手鍋に牛乳とココナッツパウダーを泡立て器で溶かしホイップとスライスアーモンドを準備。
  4杯分のコーヒーを温めたカップに注ぎ、余った分は自分の飲みかけのカップに入れ、
  3人分のサイフォンを落とし、カフェオレボウルを準備した後で、やっと一息ついて顔を上げた。


「ふぅ・・。えっちゃん、そろそろソフトドリンクくらい作ってくれへ・・・」

「!!!!」


カウンターの向こう側でソーサーの準備をするえっちゃんの隣に、
目を真っ赤にして今にも泣きそうな顔の元カノが座っていた。




「こんな甘いの飲んだら太るで?」


「バカ」







その晩、暖房器具が増えたのは言うまでもないw
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

完全アウェー [サーフィン]

雨上がりの日曜日。

多少はサイズアップしてるだろうと思ったホームは・・


DSC_0343.jpg


かろうじて割れてるものの、トップだけグザグザと割れてる上に、
オンショアの影響が残ったヨレヨレの波・・( ̄Д ̄;)

もう少し引けばホームでも出来そうやけど、
ホームで潮が引くのを待ってるワケにもいかないんで「双」をチェックしに行く。



も・・



DSC_0344.jpg


シャバシャバの腰腹・・

ハードローカルのナグちゃんは入ってるけど、誰もが「んー・・( ̄Д ̄;)」と唸るよな波。



仕方がないのでプチトリップに出かけることにした。


向かった先は、丘クラッシャーHOldHouseが入ってるはずのココ。


DSC_0345.jpg



何年ぶりだろう。
3年か4年ぶり?

自宅からはいちばん近いビーチなのに、不思議と遠く感じる場所だ。



サイズは腰腹。
タルいのは他と同じだけど、ヨレてないし面も上等!

ローカルの重鎮さん達に「おじゃましま〜す」と言って入水!



入水はしたものの数年ぶりに入るビーチは完全アウェー
遠慮がちに、メインピークのライト側へ入る セカンド気味のピークで、おこぼれの波を狙うことにした。


すると、同じ様な考えの丘クラッシャーHとOldHouseを発見ww

激戦区に行っても楽しく波乗りできんけんねー(笑)
セカンドのタルい波を仲間でシェアしましょかね♪



2本ほど乗ってパドルアウトしながら見渡すと、
メジャービーチらしく見覚えのある顔がズラッと並んでるのに気がつく。

「田」や「入」のハードローカルにはじまり、
ショップのオーナーや大会のファイナリスト、ハードビジター等々
怖い人のオンパレードww

とりあえず挨拶しとく(笑)




波は相変わらずメローだけど、中にはワイドなのやボコッとボトムが掘れるのもあって、
そんなのを上手いトコから落として、深いミドルをカットバックでしのぎインサイドまで繋げれれば、
ご褒美のかっ飛びゾーンが待ってる。

その波を狙って落としたいんだけど、どこで割れるか判らないんでポジションが定まらないし、
広いビーチは知らず知らずのうちにケッコウ流されてて、戻ろうとすれば恐い方々が居るゾーンw

乗りたいんだけど乗れないもどかしさww


そうこうしてる内にタイムリミットが近づいてきたんで、
ショートよりインサイドで波待ちして1本乗ったら帰ろうと決めた。


が、ラスイチのつもりのインサイドの小波が意外と面白かったんで、
もう1本同じような波を乗る。


やっぱ面白い♪

最初からこのインサイドの波を狙ってれば良かった(笑)


2時間でセット6本、インサイドの小波2本の合計6本ながら、
意外と楽しめた完全アウェートリップでした。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。