So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜日は・・ [サーフィン]

さらにサイズダウンしてた。


「田」と「双」でモモコシ、「平」でセット腿のダンパー。
ホームは高速なスネ波・・( ̄Д ̄;)


前日に楽しんだポイントを見てみても、割れてない感じ?
ショアブレイクのスープは大きそうだけど、遠くからだとはっきり見えない。


駐車場正面が10人程度、左の真ん中あたりに1人。
着替えながらどこに入ろうか迷っていたら、突如 正面に岩からのグーフィーが!!

サイズは近い!
岩のすぐそばでモコッと盛り上がって、鋭角な三角形を作って割れた!

その波のショルダーからショートがテイクオフして、
ボトムターンからリップ一発かまして、二蹴りほどシゴいた後でクラブレールで抜けてきた!


「正面岩横にケッテーイ♪」


今のグーフィーを見てしまったら、どこに入ろうかと言う迷いは吹っ飛んで、
既に ちょっと速いピークを抜ける方法だけを考えていたw


着替え終わる頃、さっきのグーフィーに乗ったショートが上がってきた。
見ると、四万十市のブティックchum-chum closet*のオーナー

「おはよっ!さっきのグーフィーはたまに入るが?」

と聞くと

「あ、おはようございます。10分に一本くらいですかねぇ・・待てば入ってきますよ。
ボクはずーっと張り付いてました(笑)」


波数は少ないが、ロクに乗れない波に数乗るより、
あのマボロシを待ってた方がイイみたいです。


早速ゲットアウトして、岩横に張り付く(笑)




10分経過。

インサイドでワイドに割れる波は来るが、さっきの溜まって割れる波は来ない。

もうそろそろ入ってくるはずだから・・と、岩とビーチで山たてて、ポジション確認!




20分経過。

たまらなく寒い・・( ̄Д ̄;))))

インサイドで先割れするレギュラーに乗ってるショートが、
やけに楽しそうに見える。








30分経過。

まだパドリングすらしてないんですケド・・(TДT;)






足腰が寒さで固まり、意識さえ遠のいて何分経ったか分からなくなった頃、
小ぶりだけど良さげな波が入ってきた。

ワイドに入ってきてるけどボトムが広く、
その広いボトムが徐々に岩横方面に集まってピークを作ろうとしている!

少し流されていたんで、岩方向にポジションを移動し、
パドリングしながら方向転換してテイクオフ!!!










はいはい。想像通りですよ・・・
期待は裏切らない男ですから・・w


コケはしなかったものの、固まった足腰では華麗なテイクオフができるはずもなく、
加齢なヨロヨロテイクオフ(笑)

やっと立て直した頃には波も終盤w
チョットバックを数回したトコでTHE END.



その後、寒さに震えながらも2時間。

10分に1回入ってくる予定の波は、加齢なテイクオフの1本きりしか入って来ず、
インサイドのショートに先割れレギュラーをシェアしてもらってました・・( ̄Д ̄;)

何だかな・・やりきれない気分です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

レクチャーしてね♪ [サーフィン]

相変わらず波のない高知県西部。

861703_435608263185341_1801970950_n.jpg


ロングなら遊べるサイズの波はあるけど、「乗れる本数+寒さ>乗れる波」なんで、
先週の日曜日以来 ノーサーフな日々でした。




土曜日には営業と視察で土佐清水へ。

862268_435608439851990_1157590763_n.jpg

淡い期待を抱き、仕事帰りに30分でも・・と、板を積んで出かけたけど、
センター付近でスネ波が割れてる以外は、ほとんど湖状態やった。



展望台からビーチを眺めながらタバコを一本燻らす。

その間に、ルーフにロングを積んだ県外ナンバーが数台・・
どの車も 車ン中から波チェックをして、急いで∪ターンw


降りてきて話でも出来りゃー 少しでも楽しそうなポイントを教えちゃうにww

もっとコミュニケーションは大事にせんといかんよ♪




仕事も無事に終わり、弁当買って、以前よく通った防波堤で食す。

804620_435608353185332_1364570870_n.jpg

ふかせ釣りでグレを狙う釣り人が3人。

玉子とじ弁当を食いながらその様子を見るw


1人は70をとうに過ぎたおじいさん、後の2人は40代前半。

40代の2人は道具から服装までバッチリ決まった いかにもアングラーな出で立ちで、
おじいさんの方は、防寒ヤッケにサンダル履き。

パッと見は2人のほうが上手そうに見えるけど、やってることはチャランポラン。
おじいさんの方は、見かけはアレだが いぶし銀の腕前で、
竿や道糸の操作や撒き餌の仕方で、考えている事が見ている私にも伝わってくる


「二枚潮で風と流れで そこの角に溜まりようけん、食うとしたらアソコやろね」

おじいさんに声をかけてみた。

「おぅ。けんど水温が下がり過ぎて口を使わんけん、もう帰ろうか思いよう」

考えてる事が合致した。
あとの2人は意味不明だろう(笑)


おじいさんが帰った後で、2人にレクチャーしてあげる。

堤防際の潮の流れ、風の向き、ウキから下の糸の向き、ウキから上の糸と竿の角度と操作・・
状況を読み、予測して、微調整をしながら確率を最大限に上げる!それが釣りの極意。

波乗りにも通じるモンがある?



ふと思ったけど、判る人が見たら、上手な人とそうでもない人は一目瞭然なんだよな?
波乗りもそうだろうから、いくらワタシが頑張って上手そうに見せてもバレバレなんですかね?(笑)

何でもない板の操作や向き、ふとした仕草。
そんな小さなコトで上級者とシロートの判別をされる事があるんじゃね?


気づいていない、分からない、出来ないことが沢山あって、
レクチャーしてもらえれば、考えられて、悩んで、練習もできる。

そんなコトって波乗りだけじゃなくても、世の中には沢山あるんだろーな・・


誰かワタシに色々と(エロエロでも可)レクチャーしてくれませんかね?




862903_435608526518648_2093726973_n.jpg

帰りはポイントチェックしながら帰社。

どこのポイントも、なけなしの波を奪い合う光景が見られる。



「双」までたどり着くと、顔見知りが「今から入るけん一緒に入らん?」と言う。

「この波にこの人数で、どの波に乗るがよ?」

「それがですね・・ゴニョゴニョ・・・奥の・・・・意外とゴニョゴニョで・・」

「ほほぅ♪(* ̄ω ̄*)」


急いで着替えて30分だけ入水!

小さいけどバッチリ決まった波で、この板になって初めてのハングファイブ!


日頃のコミュニケーションのおかげで楽しめました。

ごちそうさまでした♪


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

波コジキ [サーフィン]

よく冷えて、路肩にもビーチにも 霜がおりてる寒~い日曜日。

海の方もセットで腿腰と 寒い波・・


DSC_0197.jpg


面はポニョポニョで力なく、インサイドで一気に割れるショート向き。
たまに入るセットは開いた波で、いわゆるダンパーちっくな使えない波。


常連ビジター連中と、ローカルの岡崎さんが入ってたけど、
気温と波、寒さのダブルパンチで入ろうという気にはなれず・・・

少しでも楽しそうな波を求めて 隣近所をチェックしてみることにした。


「双」
ここも地形が波と合ってなくて、ホームと同じような感じ。

セットしか落とす波が無いのに、ワイドで使い物にならず、
切れたとこや、切れた波で落としても、ショルダーは張ってこないから超ショートライドw

唯一使えそうな正面、岩からのグーフィーは、溜まった波がきれいに割れるけど、
ダラダラでパワーかない上に、南うねりが邪魔をしてインサイドはグサグサ・・


珍しく、双ローカルのナグちゃんが入っていない。
どんな波でも毎日入ってる彼が入っていないってコトは、
よほどダメダメな波なんだろな。



「平」
こりゃまたヒドく開いた波。

ダラダラ割れる開いた波ならまだ使えるが、開いてる上に割れ辛いもんだから
インサイドで割れだしたら一気に割れる。

落とし易いピークを追いかけてたら、ワイドな波のド真ん中で、
ショルダーから落とそうとすれば、ダラダラで落ちない。そんな波。


上の路に車を停めて見ていたんだけど、気がつけば後方は波チェックの車が4台ほど並んでた(笑)
こいつら波コジキか?ww



サイズは「田」が一番デカイ。
つーてもセットはワイドな胸。

時折、左端からのグーフィーに乗れそうな波もあるけど、
基本ワイドな上に 数が少ない。

真ん中はテイクオフだけ。
右側はロングならできそなダラダラのレギュラー。


「まるや」が波チェックにきてたけど、気分が乗らないのか入ろうとしない。
「ここが一番エエで」と教えてあげたけど、悩んでんのか潮待ちなのか動かず。



近くのビーチを波チェックしたけど、ドコモ同じイマイチな感じで、
結局ホームに戻る。


DSC_0198.jpg
西城秀樹では無いと思うw


彷徨い始めてすでに1時間・・

ワタシも波コジキ確定ですww



波待ちしながらチラチラ見てる常連ビジター達と岡崎さんw

「何で入らないんだ!ボケッ!」

とか・・

「自分だけエエ波乗ろうと思うのは大間違いだ!
さっさとココへ入りやがれっ!」

という言葉が視線に込められているw


「はいはい、今入りますよ・・( ̄Д ̄;)」
と観念してホームへ入水!



イヤイヤ入ったホームビーチだったけど、入って30分はケコ楽しめた。
偶然に潮回りが良くなったのか、ワタシの日頃の行いが良いからか・・w

波さえ選べば遊べるし、セットもばんばん入ってくる時間帯もあった。



が・・

次第に潮が高くなるにつれて割れ辛くなり、テイクオフすらままならない・・
1時間半程度で、早々に切り上げる。




Max腰ですが全然遊べます~♪

というコメントもあるのは、ワタシが贅沢なだけか?
それとも、乗れないのを波のせいにしてるか・・・



たぶん、贅沢しすぎてヘタレになった波コジキだからでしょうww

nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

波乗りのち仕事 [サーフィン]

ホームに波が無いんで、お隣の「双」へお邪魔してきた。


正面0人、岩向こう2人、左センター6人という人数で、
波数もそれに合わせた1:3:5って感じやけど、形の良さは正反対で8:5:2って感じ。


正面には、久しぶりに岩からのグーフィーも割れてるし、
右奥から入ってくるレギュラーは「おおっっ!」と思わせる形とサイズ!

でも数が少なすぎる・・


岩向こうは小ぶりやけど、レギュラーもグーフィーも乗れそう。
でもバックウォッシュが強くて辛そうな感じ。


左センターはワイドに割れてる。
ショルダーが遠慮してたら、誰ひとり乗れないだろう(笑)



誰も入っていない正面に入るか、バックウォッシュの強い岩向こうに入るか、
着替えて板を持って、岩近くの波打ち際まで行っても悩むw

よし!正面に入ろう!と決めてジャブジャブと二三歩入ったとこで、
やっぱ岩向こうにしよっ♪と方向転換。
ええ、優柔不断ですww



岩向こうのピークへ出ると、先に入ってたショートの1枚はハードローカルのナグちゃんで、
むこうから近寄ってきてくれ、「おはようございます」と挨拶してくれた。

ありがたいコトです。


このナグちゃん。ワタシが初めて会ったときはロングだった。
コンペ志向の強い乗り方で、深く&縦に、隙あらばノーズ!というスタイルながら、
大会には全く興味が無い、という人物。

今はショートメインで、インサイドで本数を乗るスタイル。

楽しく乗りながらも、相手がロングだろうがローカルだろうが容赦なく、
変な気を遣ってこないから、こっちも遠慮なく波乗りできる。
いっしょに入ってて楽な相手の1人だ。


804013_430202470392587_1012444769_n.jpg


約1時間半後。

「双」ハードローカルとの楽しいセッションは、
ロングよりアウトで波待ちするショート集団の入水でTHE END。

でも楽しかった~(* ̄▽ ̄*)♪
久しぶりに波乗りらしい波乗り、ごちそうさまでした♪




波乗り後は、先週に引き続き仕事。


804375_429698730442961_1296414715_n.jpg

競りの風景です。

並べてあるザルの中に、水揚げされたばかりのイワシの稚魚が入っています。
1ザルの中には約50kgの魚が入っていて、今日はザル2杯分の単価で入札します。


804719_429362017143299_538168437_n.jpg

はい出来上がり♪

9時に競り落とした魚は、お昼過ぎには出来上がる。
こんな楽な仕事はないねw 漁さえあればコレ1本で商売したいくらいです。

今日作ったのは「コベラ」。
平子イワシの稚魚が大きくなってギラギラし始めたヤツ。

カタクチイワシなんかは年に何回も産卵するけど、
平子イワシは年に1回だから、この時期限定の商品です。


何か最近は仕事ブログになってきた鴨?だけど・・・ま、ええかぁ~(* ̄▽ ̄*)

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

節分 [サーフィン]

久しぶりに何の予定もない日曜日!
前の日のホームが頭オーバーだったんで、面ツル胸肩が予想される!



が、嫁さんがインフルエンザでダウンしてるんで、そんなにゆっくりもしてられない。
2時間だけ!と決めて 日の出前のホームへ行くと・・


711513_426249560787878_605768705_n.jpg

ヨレヨレの腰波・・( ̄Д ̄;)マヂデ?


よそのビーチへ行けば、も少しマシな波もあるんだろうが、
既に、岡崎さん江口のローカル組と、岡山の三兄弟が入水中。

もう他へは行けない状況・・
仕方なくヨレヨレの腰波へ入水します( ̄Д ̄;)


565746_426221390790695_1644444038_n.jpg



満潮前。

セットはキレイなラインで入ってくるが、地形がイマイチ。
ミドルが微妙に深く、落ちそう・・と思っても落ちず、走り出した・・と思っても走ってない。
テールが波に張り付いたような?リーシュを後ろから引っ張られてるような?そんな気がする。

江口が言ってたけど、
「ナンパしてモノにしたと思った瞬間フラレた感じですね」
正しくそんな感じwww


満足できるのは1本も無いまま、2時間きっかりで脱水。




家に一旦帰り、嫁さんの状況を確認した後は、日曜に珍しく仕事。


丁度「かちり」が品切れしてたトコロへ かちりになりそうなシラスが捕れたんで、
天気もイイんで、じっくり乾かしたかちりを作ることにする。

日曜で従業員が休みなんで、急きょアルバイトを雇って、無事に終了。


711699_426295777449923_1581111671_n.jpg


よく乾いたかちりが40kgほど出来上がった。

尚、このアルバイトの時給は200円、雇用保険も無いのによく働く(笑)
機嫌よく楽しそうに働くが、鼻歌が出始めると手が疎かになるのがたまに傷ww




この日は節分。

例年なら嫁さんが恵方巻きを作ってくれて、家族で食べるんだが、
今年はワタシが巻かなきゃいけない。

卵焼きやレタス、カニカマ、肉等々を準備して、
巻きすに海苔を置き、酢飯を手にくっ付けながら広げたトコロで、
四苦八苦してたワタシを見かねた嫁さんが、チャッチャと巻いてくれた。


その後、インフルエンザの嫁さんも一緒に、恵方巻きを南南東向いて、無言で一気食い!


でも何で喋っちゃいけないんですかね?

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析