So-net無料ブログ作成

バカな親 [ひとりごと]

読む時間もないワタシが こんな本を買いました。


4772603980.jpg

ええ、多すぎます( ̄Д ̄;)



ワタシもバカな親の一人なのは分かってますがw
向いてる方向は間違ってないと思ってます。

でも、中にはトンチンカンな方向を向いていて、
一番大切なものを見失ってる親や指導者も居ます。


そんな状況を少しでも改善できたら・・という思いで購入したんですが、
いるいるそんな親wと思うばかりで、解決策になることは一行もない・・



強いて言えば、そんなバカな親や指導者に読んでもらえれば少しは有効なんだろが、
そんな人はこんな本読まないだろし、読んだとしても否定したり、自分には当てはまらないと感じるんだろう。



解決策を探ろうてして、策が無いことを知り、
万策尽きた気がして ますます落ち込む。



子供を守り育てるという思いは同じなのに、教育的配慮があるのと、単なる大人の自己満足では、
向かう方向は全く別で、言葉がけひとつにしても違うと感じることは多い。




解りやすい例では・・

「勝ちに拘らない楽しいサッカー」


  子供達が楽しくサッカーすることが目的で、試合の結果を求めず、
  サッカーを通じて子供達を育成することが重要。
  だから、厳しい練習や多すぎる試合は必要ない。


     方や・・


  努力をする事が目的で、試合結果は二の次。
  勝ったら楽しい、負けたら悔しい。だったら次はどうするのか選手に問いかける。
  努力したら結果が見えることで、子供達に前向きな気持ちを育てると同時に、
  チームメイトのために自分がどうあるべきか考えてもらう。


ホントはどちらが正しいのか、バカなワタシには解りませんがw
自立を目的とし、一見厳しいとも思える方法こそが「子供を守り育てる」方法だと信じています。



ライオンは子供を崖から落とすって聞くじゃないですか?
実際はそんなコトするはず無いと思いますがww

大切な子供だからこそ厳しく突き放す。守るだけなら、それは親のエゴ。


そう思います。
でもワタシの考えのほうがエゴなのかもしれません・・・




答えがひとつじゃないのは分かっていますし、他人の考えを否定する気もありませんが、
今は自分を信じることしか出来ないワタシです。


10月ももう終わり [サーフィン]

インサイドを攻めるのがケコ好きなワタシ。



いや、インサイドを攻めると言うより、
インサイドまで乗るのが好きって言うほうが合ってんだろな・・



最近のホームは地形が悪くタルいっていうのもあり、
ボトムで蹴り入れたらすぐカットバックしなきゃダメ。

大好きな横っ走りをするにはショアブレイクを使うしかないんだが、
プルアウトすりゃイイのに、ついついローラーコースターするんだよねー。




先日もインサイドで小さく当てた後で返そうとしたら、中途半端なタイミングになり、
フローター気味になってしまって、腰ホドのショアブレイクのトップから真っ直ぐ落ちた。



ま、インサイドを乗ってるとよくあることなんで、
ノーズから落としてサイドへ抜けようとしたんですが・・




ザクッ!




刺さってしまった( ̄Д ̄;)




数秒間砂に刺さってた後、引き波に戻され、
砂を巻き上げながらゆっくりと倒れるマイボード・・・





やっちまった(汗)

折れたか?





かろうじて折れてはいなかったけど、ノーズ部分にド派手なクラックが2本・・

ストリンガーまでは逝ってないが、クロスからフォームまでは確実にダメージを受けてる模様。。



P1000329.jpg


リペアしてもらった後の写真。

クロスの途中まで掘って、樹脂を流し込んでもらった。




ボードは消耗品だと言いますが、折れたんで次の板・・という想定外の出費はヒジョーに痛い。
とりあえずリペアして貰ったが、次の板も視野に入れながら大切に使っていかなきゃな。



しばらくはインサイドまで乗るの自粛します。







変わって今日の波。


P1000330.jpg


昨日より若干サイズアップしたけど、相変わらず割れ辛い波でセットだけはアウトで割れる。

割れたセットもトップだけダラダラと崩れるんで、乗ったとしても岸までまっすぐ走って
インサイドで横向いたらはい終わりという波なんで、時間はあっても入ろうとは思えない。


タダオくんも来たけど、二人して・・

「入る気にならんね」

「おねいちゃんでも入っちょったらねw」

などとやる気のない会話ばかり(笑)


もっと寒くなってタダオくんの副業が始まれば、ビーチに来るのはワタシひとり・・・


波もない。

人も来ない。

そんな寂しい冬がすぐそこまで来てるんですね・・(ノ_・。)


退化 [サーフィン]

最近はウィークエンドサーファーになってるワタシ。


時間があれば30分でも入りたいって気持ちはあるんですが、
その30分がなかなか作り難く。


ここ1ヶ月は殆ど週イチ。


海に入る回数が減ったコトで、体力低下はもちろん
レベルの低下も否めないトコロでございます。






そんな肉体的に退化した日曜日。




ホームは腿腰、たまに腹のスモールコンディション。


P1000327.jpg



たまの日曜くらい 楽しい波を追いかけて出稼ぎに出るか・・

板を積んで移動すんのが面倒なんでスモールなホームに入るか・・


さんざん迷った挙げ句・・ホームで入水。


良い波より楽チンな方を選んだワタシです。



入るまでは「ショボいなー( ̄Д ̄;)」と思ってた波だが、
入ってみればケコ乗れる波で、タルいセクションを乗り繋げば軽く100m越えのロングライド!

「なんや、十分遊べるやん♪」


と思ったのもつかの間・・
3本も乗れば息は絶え絶え、肩と背中は悲鳴をあげる・・



泣きそう




ゲッティングしたらアウトでしばらく休み、
回復したら、楽に落とせる波を選んでテイクオフ。



腰程度の波でこんなんやのに、よく出稼ぎに行こうだなんて思ったものだ(笑)



筋力の復活を願い、無理して頑張った2時間半。

背中は筋金入りになりました。








午後からは三男たちサッカー小僧を連れてホームビーチに・・



トレセンに漏れたやつらに、トレセンより充実した練習メニューを考え、
ゲーム形式の練習で、トレセン組にも負けない体幹をつけてあげたいと思って。



P1000328.jpg


別に、トレセンを目の敵にしてるワケじゃ無いですがw
マイナス方向で粘着質になるのはヤだからね(笑)

これからの練習でも試合でも、気持ち的に負い目を持ってもらいたくないっていう親心っス。



砂浜を走り回ってボールを追いかけ、
足場の悪い中ボールをコントロールしながら強いキック!

息が「ハァハァ」から「ヒュゥヒュゥ」になったトコロで練習終了(笑)


退化し始めてるオヤジとは逆に、伸びる一方のわが子たち。



負けちゃおれんな!←気持ちだけww

たまたま有意義 [サーフィン]

ファンサーフだった土曜の朝。

思い出せば、地形がイマイチなんでそんなに良い波じゃなかったけど、
腹胸のカットバックしながら乗れる波がどんどん入ってきてた。

待ってれば目の前にピークが現れるから、
わざわざピークを追いかける必要なんか全くない。

その上、入っているのは殆どが身内なんだから、楽しくないワケが無いw





そんな土曜の余韻が残る日曜は・・



セット腿腰・・( ̄Д ̄;)




前日が楽しかっただけに、この波に入るのか・・と気が重たかったが、
小波の練習をするというケイスケくん親子他、数人のローカルが入るって言うんで仕方なしに入水。



身内だけの小波サーフィン。

お付き合い程度の気持ちで入ったんだけど、気の合う仲間となら やっぱ楽しい♪


ちょうど部落の祭りがあるんで駐車場が使えないから、ビジター様は入れないんで、
完全にローカルビーチと化したホームで和気あいあいと波乗りできりゃ、どんな小波だって楽しいよね。





ふとインサイドを見れば波打ち際に人影。


ローカル専用駐車場から降りてきたんでローカルなんだろが、
そのシルエットに見覚えが無い・・?



ワタシを見つけて手招きするんで近づいてみれば書記長社労士のひさぴさんww

このローカルオンリーになったビーチに、どうしても入りたいって言うからw
ローカル専用駐車場の一部を提供すると同時に、入ってるローカルにも根回しを忘れません(笑)



ひさぴさんとは久しぶりのセッション!
波乗りセッションというより、トークセッションの合間に、たまたま波が来たら乗るってスタイルw


某ロクデナシな人が、いかにロクデナシなのかって話から始まり、
某ロクデナシな人は、ヒトデナシになったって話までw

ローカル達を巻き込んだトークセッションがヒートアップwww


そうこうしてるうちに潮がパンパンになって割れ辛くなってきたのと、
我が子が参加していないサッカーの試合の応援があるんで、
もう30分ほどで出ますね」とひさぴさんに言ったすぐ後のセットが
ファーストブレイクの三角波を抜けたら、たまたまフェイスが張ってて、
ゴシゴシアップスった後でかけたフローターがたまたまキレイに決まったんでそのまま脱水!


帰り際にはひさぴさんのスプリングの尻のワレメも拝ませていただきw
なかなか有意義な日曜サーフィンとなった。


シェア [サーフィン]

滅多にイイ波が入らないホームビーチ。


近隣のメジャービーチであるHFIと比べると、サイズもワンランク小さく、
形もこぢんまりして難しい波が多いように感じる。



でも、年に何度かはイイ波が割れる。



得てしてそういうときはメジャービーチがイマイチだったりするから、
ふだん見たことのないビジター様が大挙して押し寄せてくる。




今日もそうだったが、FやHの駐車場には数台なのに、
ホームの駐車場はほぼ満車( ̄Д ̄;)


海もローカルのロングが入っている間は、遠慮して眺めてるだけだったけど、
ローカルロングが数枚脱水すると、今だー!とばかりに入水してきて、
狭いホームビーチは満員御礼になってしまった。




ま、別に迷惑じゃないから構わんケドね。




良いとこばっか追いかけてる知らない人達と、
こんな良い波をシェアするなんか出来ないから、

エエの何本か乗ったらさっさと脱水して待ってるビジター様にピークを譲ります。



小さいときも・・

ジャンクなときも・・

地形が悪いときも・・

どんなときでもホームで波乗りしてよ?


そりゃーたまにはHやFやトリップも行くけどよ?
基本はやっぱホームを仲間で守り、ホームでその仲間と波乗りして・・

良い波が入ってきたトキは、やっぱその仲間とシェアしたいがよね♪


こんな日に良いとこばっか追いかけてる知らない人達にドロップインされたり、
エエトコで邪魔されたりしたら腹も立つからねww

腹が立たないトコで切り上げるのが得策ってモンです。


40364239_1457533230-a1103.jpg


たったの40分ほどやったけど、十分遊べる腰腹の波を仲間とシェア!

グッドライディングに歓声をあげ、面白いワイプアウトを見て笑いw


久しぶりに楽しいサーフタイムでした♪


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日曜の波乗り [サーフィン]

日曜に波がない。

そんなときは、どこに行こうかと前日からかなり迷う。



Fへ行けばソコソコのサイズはあるだろな・・

いや、たまにはHへ行って、ある意味厳しい環境に身を置くのも・・

いやいや、Iローカルとの繋がりも大事だよな・・

いやいやいや、やっぱホームに入るのが務めってもんさ。



一向に答えは出ませんww



んで、そんな朝に限って起きるのが遅くて、ビーチへ着くとローカルもたくさん入ってて、
スクールの女の子も任されたりで・・結局ホームへ入ってたりする。


そんなモンですww



P1000323.jpg



潮が引きかけの膝波ショアブレイクで波乗り。

パドルすんのもメンドクサイから、刺し乗りっぽく2・3掻きでテイクオフ。
ボトムに下りたら走れなくなるんで、ナナメに落としたらチョットバックww

スープの下のフェイスを探して右へ行ったり左へ行ったり・・

波打ち際でプルアウトして、アウトを見れば波待ちしてたトコの真下・・・( ̄Д ̄;)オモンナイネ・・



でも、波はないけどローカルだけやし♪
スクールの女の子は居るし♪
笑い声の絶えないフレンドリーサーフィン!


P1000322.jpg


任されたスクール生のお守も、タダヒロくんやマサフミが代わる代わる面倒見てくれて、
スクールっていうより、新しく初心者のメンバーが加わった感じww


やっぱイイね、こういうの(* ̄▽ ̄*)




しかーし!

雰囲気は申し分ないものの、波乗り自体は不完全燃焼・・
乗っても乗っても満足出来なくて、単身でFへ移動した。



セット腰腹!面ツル!フェイスも張ってる!


でも推定200人ほどの入水者・・・( ̄Д ̄;)アウ・・


Fローカルのイッシンもあきれ果てるホドの無法地帯でw
もう疲れました・・」と脱水してたww


それでも、満足できるような波を見てしまっては後に引けません!(ロングだしw)

颯爽とパドルアウトし、一番アウトへ陣取ってセットに的を絞ります!


中途半端なサイズは見送り、インサイドで犇めくショート軍団に配慮。
開いたうねりは隣のロングに任せ。
うねりが溜まってボウル気味になってるポジションをキープすること十数分・・


来た来た来たっ!!


誰も邪魔できないポジションから余裕のテイクオフ!
ボトムへ下りきってグーフィーへボトムターン!


大人数の視線が刺さるw

急いでラインを開けるショート軍団ww


おっと!逃げ遅れた野郎にはカットバックのスプレーをお見舞いするぜ!( ̄ー ̄)  


     ↑かなり妄想入ってますww





1時間ほどの入水で、セット3本だけゲットして脱水。


お次はHへ・・と思ったがw
待ってる妻子のために帰ることにしましょかね♪ 




待ってなかったけど・・・(ノ_・。)

また会ったね♪ [サーフィン]

日曜日は久しぶりに2ラウンド!


といっても1ラウンド2時間がMAXな虚弱体質なんで、
2ラウンドで、一般的ビジター様の1ラウンド分だよな( ̄Д ̄;)



普段の入水時間が40min~50minなワタシ。
1hを越えた頃からカラータイマーが点滅し、2h経つと灯きっぱなしw


日曜のあんな小波でそんなんだから、肩頭だと5本が限界ですなwww




いやーホントに久しぶりの2ラウンドだよ。

ま、今年のほど海に入れない年はなかったからねー
1日二回なんてゼッタイ無理だったもん。


おかげで7月に2つ買ったSEXWAXのTROPICは、まだまるまる1コ残ってるもんなー(笑)


もったいないからまだまだ使うけどww




P1000233.jpg


入ったのは朝夕ともF。


朝は駐車場に入るとサウスのナベくんが挨拶してくれて、
正面のレギュラーが使えますよと教えてくれた。

確かに胸くらいあるし、シゴいて抜ければロングライドな波が割れてて楽しそうだったけど、
1ピークだし波数が少ないんで、岩のむこうのレギュラー&グーフィーへ入水!



セットを落とすとチョー気持ちいいテイクオフ♪
グワーと深くまでボトムをとってフェイスを捕えたらすぐカットバック・・


そう、タルいんです・・・



1回のライディングでカットバック4回とか・・
フェイスを探して右往左往するような波・・・( ̄Д ̄;)

でも、なんとかインサイドまで乗り繋いだ先が良いポジションなら、
インサイドでハリハリのゴシゴシでバヒューンなご褒美が貰える。


朝イチは人も少なくてご褒美もイッパイ貰ったが、
人が増えると、いちばん楽しいテイクオフ~ボトムターンは障害物競争に変わり、
ご褒美ゾーンはチームドロップインに占拠された。


もう笑うしかありません・・( ̄▽ ̄;)ハハハ・・・







夕方も同じピークへ。


サイズダウンしてますますクオリティは下がったが、
テイクオフはまだまだ楽しめる。


が・・


セットを落とした先に必ず居るレディス。

遠慮してライトのミドルショルダーで波待ちしてるんでしょうが、
ソコを抜けなきゃゼッタイ乗れないポジションでパドルしてるんです。

何度も・・何度も・・・


ソコソコ読める野郎共はすでにリップ近くまで逃げてくれてるんだけど、
それよりインサイドで波待ちしてる彼女は、いくら頑張ってパドリングしても間に合わない。

毎回毎回、上からも下からも抜けられない絶妙なポジションをキープしてくれるw


ピークの裏から乗って、リップ被りながら抜けても


「やあ!また会ったね♪」


「あら♪こんにちは♪」


テイクオフだけのポイントピークだから仕方ないですが・・
毎回、直進テイクオフしてダラダラのフェイス走ってるワタシのコトも考えてくださいな(ノ_・。)


セットが遠くに見えると、後方を確認して彼女の位置を確かめ、
邪魔にならない落とし方を考えながらテイクオフ!


やっと1本ちゃんと落とせたと思ったら、すでに辺りは薄暗く・・
次は無いだろうと思ってそのまま脱水。。。




昔はワタシも同じコトしてたんだろな。
と、苦笑いしながら ロックダンスでビーチを歩く秋の夕暮れ(字余り)




ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析