So-net無料ブログ作成

スネ波で [サーフィン]

先週以来、波が無い日が続いています。


P1000112.jpg


18日の大会以降 海に入ったのは、夕方Tビーチへ1時間ほど入っただけで、
ホームビーチへは、ビーチクリーンで出たゴミを燃やしに来た程度です。



untitled.jpg

FAITHのオーナーもビーチパトロールに来てましたが、
ドコモ駄目だった様で、ピンポンしてくる!と出掛けて行きました。





そうそう、この小波が続いてる昨日のFビーチで、サーファーが溺れて亡くなったそうですね。

どうやったらこんな波で溺れるのか分かりませんが、
ニュースでは溺死って言っててたんで、スネ波でも溺れるんだ!とビックリしました。

まさか波待ちで熱中症?!
ワタシみたいに血管拡張からくる脳貧血でも起こしたんでしょうか?


ご冥福をお祈りするとともに、他人事じゃないと心に留めて気を付けようと思うワタシ。



波があっても無くても、所詮遊びなんだからw
命をかけてまで無理をしないように気を付けて遊ばなきゃね(* ̄▽ ̄*)


ビーチカップスタート! [サーフィン]

予定より人数が減って ショート2ヒート、ロング2ヒート、ボディーボード1ヒートの
計5ヒートで行われることになったコンテスト。


人数が少なくなったからか、選手達にピリピリした雰囲気はまったく無く、
ローカルも岡山勢も和気あいあいとした雰囲気で談笑している。


IMGP0361.JPG


もしかして緊張してんのはワタシだけ?( ̄ロ ̄;)!!

主催者の挨拶の後、ローカル代表でワタシが挨拶したんですが、
その後あたりから妙に身体に力が入りだして、体を動かしていないと力んでしまって仕方ない。





コンディションは?・・・


IMGP0360.JPG


最悪・・・( ̄Д ̄;)


前日からの強いオンショアでサイズアップしてるものの、
ガタガタな面、流れが入って割れては消える波。
ボトムも逃げたり消えたりするし、走る面など無いに等しい・・・

腹胸、たまに肩頭のハードジャンクコンディション!



試合じゃなかったら絶対入らないっつーの!

もう止めて帰りたい(ノ_・。)




それでも無情にコンテストは始まり、ショートからヒートが始まった・・・

IMGP0358.JPG


今回のコンテストは、ビーチスタートでワンウェーブポイント制の15分。
勝ち抜きは無しで、各ヒートが終わった時点でポイントが高い人がチャンピオンという形をとった。



ハードなスープを越えるだけでも結構な時間がかかるのにビーチスタート。

落とし所が分からないから なかなかテイクオフが出来ないショート。

うねりから落とすのを諦めて、スープにプッシュしてもらう選手もいる。

テイクオフできても板は走らないから、ボトムターンもままならない・・・

時折 スコールのような雨まで降ってくる( ̄Д ̄;)



ねぇ中止にしない?

そんなこと言えるワケもなく、調子のいいMCの中、順調にヒートは進む。




最終ヒートがワタシの番。

IMG_18170.jpg

たった5ヒートだからすぐに順番が回ってくる。

濡れて着辛いラッシュ。
急いで着ようとすればするほど、胸を締め付けるような緊張感と、
ふわふわ浮き上がったように感じて、何も手につかない両手。


ヤ、ヤバス( ̄Д ̄;)


板を持ってビーチに並びスタートの合図を待っている間、
顔は笑顔を作ってはいるが、緊張はウルトラMAXwww
事前に立ててた作戦も、波を見定める余裕も、緊張感と一緒にどっかへ飛んでいってしまった。



そしてついにスタート!

無我夢中でパドルアウトして周りを見渡し位置確認。
スピーカーから流れるMCの声ももう届かない・・・

聞こえてくるのは板に当たる波音と自分の息づかいだけだ。




いつものビーチのいつものピークに、いつものメンバーで、いつものように波待ち。

震えるほど緊張してたのが嘘のように、リラックスしてる自分に気付く。
「海の上」という日常にきたことで、プレッシャーから解放されたんだろう・・・



15分はあっという間。
どんな波をどうやって乗ったのかも全く覚えてなくて、
ただ いつものように、波を追っかけて乗っただけだった・・・

気がつけばフラグは赤に変わっていて、ワタシの初めてのコンテストは終了した。


IMGP0365.JPG



結果は2位タイ!


リラックスして楽しめたのと、人数が少なかったこと、
ジャンクなコンディションだったことで上手い人が何も出来なかったことが
ワタシの好成績に繋がったのだと思う。


次はこのビーチを抜け出して、違う場所、違う人とやってみたいと思ったね。



どっか日曜のコンテストないっすか?



ビーチクリーン [サーフィン]

7月18日は、県下一斉ビーチクリーン!


前日からゴミ袋や熊手、クーラーボックスに飲み物の手配と大忙しのワタシ。
ビーチの代表者は、ビーチの世話係でもあります( ̄Д ̄;)


朝の7:30からビーチクスタートだったんですが、当日仕事が入ってるローカルも出勤前に・・
と6時頃から掃除をしにきてくれてました。

そんな人を見て「そんならオレも」と作業を始める人が居る・・
そのうちバラバラと参加者は増え、6:30には海は無人になりました。


まだ早いっつーの( ̄□ ̄;)!!


毎年こんなんですw

時間を決めていても定時刻に始まったためしがありません(笑)




ワタシはというと・・
作業を始める人を横目に、合宿に来ているもつさんを探しにFビーチへw

顔はともかく、(知らないだけだがw)あの長い手足を拝んでみたくて
いそいそとFビーチまで出掛けたが、ビーチの入り口で顔見知りに見つかり長話・・
話してるから探すこともできず、後ろ髪を引かれながらビーチクに向かった。

あぁ・・ロングに乗せてみたかったなぁ・・・






ホームビーチでは全員参加でビーチクリーンが始まっていた。


IMGP0343.JPG


ローカルとビジター合わせて50人ほどでしょうか。


その殆どが顔見知り、というか常連さんで、みんな笑顔で掃除してくれてます。
ホント、有り難いことです(* ̄▽ ̄*)


IMGP0345.JPG


どこの誰かは知らないけれど、海で何度か見かけたことのある顔。


IMGP0346.JPG


チャーミーグリーンなご夫婦もw


IMGP0347.JPG

IMGP0348.JPG




気になるあのお尻もwww


IMGP0344.JPG





お陰様で見違えるようにキレイになりました。

ありがとうございます。



こういう作業で、皆が気持ちを一つにし、
誰もが楽しめるビーチになっていくのだと感じるね。







ドキドキのビーチカップ編は次回に・・・



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ビーチカップ [サーフィン]

18日のビーチクリーンの後に行われるビーチカップ。


8.jpg
(希望的参考画像)


地元ショップと岡山のショップの合同企画なんですが、
岡山のショップから ロング・ショート合わせて20人ほどのコンテスト参加者があるらしい。


がぜん火がつくローカルメンバーw

そりゃそうです。
入ろうと思えば毎日入れるローカルビーチのローカルカップ!
県外から来られるビジター様に ホームビーチで負ける訳にはいきません!


ローカルが上位独占して当たり前。
もしトップを獲られるような事があれば、
ローカルの面目は丸つぶれです!

何が何でも頑張らないといけません!
(誰かが・・w)



今まで入ってなかった連中も、危機感を持って朝に夕に練習してます。
(頼りにしてますw)


11.jpg
(本文とは一切関係ありません)



しかしなー・・・

ローカルの面子で、今までコンテストを目標に練習してきたヤツなんて1人だけだし?

寒かったら入らないのも多いし?

面がキレイじゃないと入らないのはワタシだし?


勝てる要素が少な過ぎ(;^_^A




それに引き換え・・・

来ると3ラウンドは当たり前!

どんな波でもガツガツと!

その上 ロングのケコアウエムラなどと一緒に、
今年のショートプロトライアルに参加してたヤツもいる!

という岡山チーム。



こりゃー姑息な手段を使わないと勝てない?( ̄Д ̄;)



楽しむだけで終わるはずのビーチカップが、
ピリピリした雰囲気に変わりつつあります・・・

七難隠す [サーフィン]

長女が熱をだして吐き気もあると言うんで、病院へ行ってきた。


熱があるといっても、本人は元気そのものでして。
ただの夏風邪なんでしょうが、とりあえず診察してもらって、薬を処方してもらうことに。


元気そのものの娘を連れて病院に入ると・・
色が黒くて、パンパンに筋肉がついた背中、Tシャツ短パンビーサンという
いかにもサーファーなお父さんが小さな子どもを連れて診察を待っていた。


おいおい・・そのままやんけ( ̄Д ̄;)

クリーンなイメージの待合室には不似合いだよなwww



などと思いながら我が姿を見直すと・・・・
Tシャツ短パンにビーサンと全く同じだった・・・

( ̄△ ̄;)アチャー



でもワタシはあんなに真っ黒じゃないよな(* ̄▽ ̄*)♪
と思ったんで、娘に聞いてみた。

「ねぇねぇ、あのおっちゃんと父さんとどっちが黒い?」

「んーーーーー同じ位♪」


マヂですか( ̄口 ̄;)!!

そりゃー10畳ほどの狭い待合室は さぞかし異様な雰囲気だったに違いない・・・
そんな待合室の様子を、看護師さんが怪訝な眼差しで見ていたww


  ※※※※※※※


そういえば去年の夏・・
家族で愛媛のプールへ遊びに行ったときのコト。

造波プールと流れるプールがあり、そこそこな人手で賑わっていた。
ビキニ姿の若いお母さんの白い背中に 目が釘付けになるワタシwww


当然ワタシは海パンイッチョで入ったんですが、
周りのお母さん連中の視線が次第に気になりはじめた。

最初は気のせいかと思ってたが、明らかにガン見してたのに、
目が合うと視線を逸らすというパターンが数えきれないほどに・・・


(フフフ・・ワタシの肉体美に見とれてるなw)
(最近は胸筋もついてきたし、横っ腹さえ隠せばナイスバディーかもなw)
と調子に乗ってたら嫁さんが・・

「あんた黒過ぎ!いったいどこの国の人?」


( ̄Д ̄;)・・・

どうやら 見とれてると思ってた視線は、怪訝な視線だったと気付く。




そんなコトもあり、日本人だという事を分かってもらうために
病院の待合室で口数が多くなるワタシw

        

娘は娘でいっぱい話してくれる父親が嬉しくて ますますハイテンションにww

        

診察が終わってもテンションは下がらず・・・

        

38℃だった熱は39℃を越え、40℃に迫る勢い( ̄Д ̄;)



色白は七難隠すと申しますが、色黒は七難呼ぶんでしょうか・・・



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ナチュラル・・ [サーフィン]

腰を痛めて丸2週間。

やっと波乗りできそうなくらいに復活しました(* ̄▽ ̄*)


腰自体の痛みは一週間程度で引いたんですが、
腰から背中がバシバシに固まって 痛みで思うように動けないし、
背中が固いまま無理してたら また腰を傷めかねないからね。

鍼や低周波で解しながら毎夜のストレッチで ほとんど違和感が無いまでに復活!

次は嫁さんと一緒にウォーキングでもして万全に!
ついでに嫁さんも痩せるかも・・などと考えてます。


IMGP0336.JPG


そうそう!嫁さんといえば・・

ワタシ、腰が痛いときにウエストが無くなっていたんです。
そりゃもう今年の夏は裸で波乗り出来ないくらいのメタボっぷり!

でも腰が治れば、はい元通り♪
ちゃんと元の体型に戻ってたんです。


身体の神秘って言うんですか?
痛い腰をかばって、腰回りに肉がついて自前のコルセットになってたんでしょうね。
「腰が曲がってるからそう見えたんだよ」という人も居ましたが、
ぜったいナチュラルコルセットだと信じてます!


いやね、嫁さんがヘルニア持ちなんですよ。
だから嫁さんも・・(略)


ま、多くは語るまい(笑)


IMGP0335.JPG


7月18日は県下一斉ビーチクリーンの日なんですが、
その日にビーチカップを行うようにしています。

ローカルショップのFAITH SURFと岡山のショップ主催なんですが、
メーカー各社に声掛けして協賛品をいただき、40人ほどの予定で行います。

ホームビーチで初めての大会!
ローカルの代表者として必ず成功させて、
次回へ繋がる大会にしたいと考えています。


死ぬかと思った( ̄Д ̄;) [ひとりごと]

サッカー日本代表、頑張ってくれましたねー(* ̄▽ ̄*)

20100630-00000003-spnavi-socc-view-000.jpg

ほんと、よく頑張ってくれたと思います。

ワタシも最後まで見たんですが、試合が終わった後 誰もが岡田ジャパンの検討を讃えてました。
でも、ゲストコメンテーターのヒデだけが「勝ってた試合」だと評価してました・・・


確かにワタシの目から見ても、DFからロンパスの多用や、
中盤での球の奪われ方に問題があり、
岡田監督の作戦ミス感は否めないと感じた。


鉄壁の守りを誇るDF陣。
しかし、点を捕らなければ絶対に勝てない!という現実をまざまざと見せつけられました。



ま、ワタシが監督ならブラジル戦までは行ってたな(* ̄ω ̄*)





試合を見終わってベッドで目を瞑ってはいても、
相手の早いチェックで 低い位置で球を奪われるシーンが何度も目にうかぶ。



なんだか眠れない・・・
時計を見ると既に3:30・・・( ̄Д ̄;)ヤバス


そうだ!シャワーでも浴びてさっぱりしたら寝られるかも?
と思い、風呂場へ行くとまだ湯船にお湯がはってある。

少し足し湯をして湯船に浸かりふぅ~っとリラックスw



シャワーを浴びてから出よ♪と思い 湯船から出てシャワーを浴びてると、なんだか頭がクラクラする・・・

のぼせたかな?と思いシャワーを水にして 手足にかけたが治まらず、
次第にひどい吐き気と息苦しさで息が荒くなり、脂汗がとめどなく出て 意識も飛びそうになる。

脈をとろうとしてもとれない位に弱々しい・・・



あ・・ヤバイかも・・・


数年前に母親が脳卒中で他界したときの事を思い出す。



嫁さんに助けを・・・
と裸のまま風呂場から出たが、足許は既にフラフラで立っているのもやっと。

這うように嫁さんのとこまて行き、倒れ込むように助けを求めた。




パニックに陥る嫁さん!


息が苦しい・・・

身体が熱い・・・

汗が止まらない・・・

意識が無くなりつつあるのが自分で分かる・・・


が、下半身丸出しなのが気になるw




幸い救急車が到着する頃には意識も回復し、起きあがれるようになる。
救命救急師によると過換気症候群という診断だったんで
救急車は使わず、嫁さんの運転で救急病院まで行った。


病院に着く頃には平常まで回復し、診断結果は自律神経からくる一過性の脳貧血だと言う。
寝不足で神経が高ぶったとこへ風呂に入ったもんだから、血管が拡張したままで 脳にまで血液が回らなかったんだと。。。



サッカー病?



でも、ホントにこのまま死ぬんじゃないかと思った。

気になるのは残した家族はもちろんだが、
チンコ丸出しの己の姿と、PCの中のXXX(走召火暴)


身の回りのことはちゃんとしとくべきだと思ったよ(;´д`)

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析